NAC設立50周年記念講習会(鈎針)

昨年10月の第1回講習会から参加している
ニットアラカルト~知る・たしかめる・楽しむ~も最終回になりました。

今回第3回「かぎ針編みの様々なテクニック」
c0122791_16393855.jpg

前回(アフガン)は説明についていけず、かなり落ち込んで終了しましたが、今回は何とか全部のサンプルが編めました。でも、内容が濃くて時間ギリギリなのでしょう。先生方の説明も早い (-"-;)
少し編み間違えて編み直しているうちに次に進んでしまう。
結果、手元を見ながら耳は先生の説明を聞きながら、と冷や汗をかきながらついていきました。

c0122791_16451045.jpg
午前中は【ランラン編み】
かわいい名前ですが、初めて聞く編み方です。
基本はリング編みでしたが、これも久しぶりに編みました。
リング編みのループを使って模様を作っていく技法でした。

午後は【添え糸編み】から始まりました。
一見裏側じゃないの??と思えるような編地。
勿論、糸が横に渡っているのがデザインになっています。

【オーバークロス】
2色の糸を使い、先に編んだ編地をまたぐ様に超え(オーバー)、交差(クロス)させて配色糸を編みます。
こちらは説明で聞くよりも実際編んでみた方が分かりやすいテクニックでした。
c0122791_16552765.jpg
c0122791_1657627.jpg


【十文字模様】【連続編みのモチーフ】【ステッチニット】【ブリッジ編み】
講師の先生方のデモンストレーションを交えての説明がありました。
連続編みのモチーフは編み始めの1枚だけ、サンプルで編みました。
今まで何度かチャレンジしようと思ったのですが、本での説明は難しく諦めていました。
今回の説明で「目から鱗」
ちゃんと理解できたので、次は大丈夫かなと思います (≧ε≦)

1年がかりで3回の講習会。長丁場でしたが、とても勉強になりました。
また、機会があれば参加したいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://hiro276.exblog.jp/tb/16839129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiro-z_diary | 2011-09-11 17:20 | 手編み | Trackback | Comments(0)

手編み大好き。色々な手作り作品の製作報告ができればいいなぁと思っています


by hirono