カテゴリ:おいしい( 28 )

定例食事会

c0122791_14151340.jpg
半年に1回・・・とはいきませんが、定例食事会を開催しています。
前回は10月でしたので9ヶ月ぶりです。

和dining梅丸さんです。
今回のコースは
🌼先附 🌼サラダ 🌼刺身 🌼ちゃんこ鍋 🌼串物
🌼揚げ物 🌼焼き物 🌼うどん 🌼デザート

乾杯は青りんごサワーにしました。
c0122791_14153808.jpg


先附は枝豆。グリーンサラダでサーモンのお刺身。
c0122791_14155639.jpg
ちゃんこ鍋は塩味ベースでしたが、ごま油の香りが効いていました。
具沢山でもお野菜やお豆腐でヘルシーです。
c0122791_14160870.jpg
串物はつくねとももかな。
c0122791_14161922.jpg
揚げ物・・・3種類あったのですがエビしか覚えてない (-_-;)
鍋の〆はうどん。既にお腹いっぱいです。
c0122791_14164218.jpg
最後のデザートは黄桃でした。
3時間の定例会。
笑ったり愚痴ったり慰めあったり褒めあったり・・楽しい時間でした。

[PR]
by hiro-z_diary | 2018-07-13 23:11 | おいしい | Trackback | Comments(0)

焼津港みなみ

c0122791_17090351.jpg

6月18日オープンしたばかりですが、いつも行列が絶えない「清水港みなみ」の姉妹店ということで満席。

鮪丼専門店、丼ぶりメニュー5種類のみです。
c0122791_17091408.jpg
今日は鮪海鮮丼をいただきました。お醤油はみなみさん特製の甘口醤油にしました。
(本鮪赤身・南鮪赤身・本鮪中トロ・大トロ・かんぱち・真鯛・しらす・赤エビ・すき身)
アオサのお味噌汁がついています。
こちらのお刺身は、いつ食べに行ってもおいしくておいしくて ( *´艸`)
仕入れ状況によっては海鮮丼の内容が変わるということでした。
c0122791_17092520.jpg


[PR]
by hiro-z_diary | 2018-07-07 17:20 | おいしい | Trackback | Comments(0)

梅シロップ完成です

きれいな琥珀色のシロップができました。今日で11日目。
氷砂糖1㎏+梅1㎏で1,250㏄。
試飲してみました。とても満足 (∩´∀`)∩おいしくできました。
c0122791_22035363.jpg

[PR]
by hiro-z_diary | 2018-05-29 22:09 | おいしい | Trackback | Comments(0)

青梅は・・・

青梅を漬けてから1週間経ちました。
しわしわになってきた梅が浮いてきて氷砂糖もだいぶ溶けました。
c0122791_09381154.jpg

調子に乗って、もう1瓶。
一回り大きな青梅があったので、これは三温糖で漬けることに。
今回は砂糖を3回くらいに分けて入れてみることにしました。
c0122791_09381741.jpg

[PR]
by hiro-z_diary | 2018-05-26 17:34 | おいしい | Trackback | Comments(0)

青梅の季節

何年前か梅酒にハマって漬け込んでいましたが、今年はシロップ。
氷砂糖と梅だけでできるので、ほぼ失敗なしだと思います。
梅は凍らせてから使う方が早くできるようですが、私はそのまま使うことにしました。
氷砂糖が溶けて梅が浮き上がってきたら完成です。
c0122791_22252473.jpg


[PR]
by hiro-z_diary | 2018-05-19 22:30 | おいしい | Trackback | Comments(0)

家庭料理 佐和井

佐和井さんの4月の【花コース】
c0122791_09305487.jpg
🌸先附
イカとワカメの酢味噌・玉子豆腐・鶏肉の甘酢あん
とても柔らかく湯がいている白いイカと色鮮やかなワカメに黄色の酢味噌が映える1品。酢味噌がおいしい。
玉子豆腐の上には(写真の色が悪いですが)大きなそら豆が。
一見お魚に見えましたが鶏肉でした。甘酢も味が強すぎずちょうどいい。
c0122791_09312640.jpg
🌸刺身 鯵のたたき
本当に美味しいお刺身でした。
脂もほどよくのっていて、お酒がすすみます ( *´艸`)
c0122791_09313401.jpg
🌸じゃがいも饅頭
すりおろしか?つぶしてから形成したか?ボール型になっていましたが、味はじゃがいもそのもの。
ほんのり甘いひき肉の餡をかけていただきました。
c0122791_09314650.jpg

🌸玉菜煮
静岡の玉子焼きは甘いです。
私にとっては普通のことです。
その玉子焼きでほうれん草が巻かれていました。甘さと春の苦みがバランス良いです。
c0122791_09335288.jpg
🌸湯葉揚げ
器がかわいい。
エビのすり身を包んだ湯葉揚げはそのままでも十分美味しいのですが出汁のきいた汁でいただきました。
c0122791_09333182.jpg
🌸ステーキ
お肉が出される頃にはいつもお腹いっぱいです。
中心部はほんのり赤みが残り、とても柔らかい仕上がりになっていてマスタードが添えられています。
本当に美味しいです。
c0122791_09341734.jpg
🌸蕎麦
花コースは本来ご飯物で〆となります。
予約の際、苦手なものを伝えておけば内容を変えていただけるのでありがたいです。
今回も宴コースと同様のお蕎麦にしていただきました。
擂り下ろされたとろろは粘りが強く見た目よりボリュームがあります。
お蕎麦は細めですがしっかりコシがありほんの少し濃い目の汁と合います。
c0122791_09342825.jpg
🌸デザート 桜餅・珈琲
塩がきいた桜葉と甘いあんこがうれしいデザート。珈琲はそれぞれカップが違うので目でも楽しめます。
c0122791_09371869.jpg
c0122791_09372881.jpg


毎回お腹いっぱいで大満足なコース。
月替わりなので、5月の内容が気になります。


[PR]
by hiro-z_diary | 2018-04-28 23:12 | おいしい | Trackback | Comments(0)

干飯のおやつ

保存食として知られている干飯ですが、子供の時に母が作ってくれたおかき?風のお菓子。
寒い季節は無性に食べたくなります。
レシピとして残っていたものではなくただただ味の記憶だけで再現してみました。
おしゃれでもなく、インスタ映えするでもなく、昔なつかしい味。
クックパッドでも「干飯」と検索すると3品しかヒットしません。
試しに投稿してみました ( *´艸`)
https://cookpad.com/recipe/4954356
c0122791_21073588.jpg


[PR]
by hiro-z_diary | 2018-02-24 21:14 | おいしい | Trackback | Comments(0)

もちの家

静岡の登呂遺跡のすぐ隣に「もちの家」があります。
お蕎麦とお餅をたべに出かけました。
c0122791_17114750.jpg
c0122791_17123958.jpg
👇うす定食(栗おこわご飯)
後からつきたてのきな粉餅がきます。
c0122791_17125529.jpg
👇かけそばセットのからみ餅ときな粉餅
お蕎麦は甘めの汁で、昔ながらのという感じです。
お餅はつきたてが出されますので、ほんのり温かいです。
からみ餅は大根おろしも山葵も嫌な辛味がなくサッパリいただけます。
c0122791_17130441.jpg
食後、県立美術館へ
c0122791_17133113.jpg
c0122791_17131322.jpg
革の緞帳・・という題名。
c0122791_17133838.jpg


[PR]
by hiro-z_diary | 2018-02-10 17:27 | おいしい | Trackback | Comments(0)

2018立春朝搾り

酒屋さん、超多忙な1日。
c0122791_15363465.jpg
c0122791_15364287.jpg


[PR]
by hiro-z_diary | 2018-02-04 15:41 | おいしい | Trackback | Comments(0)

東海軒の鯛めし

1897年から販売されている「元祖鯛めし」
食べる機会がなかなかありませんでしたが、テレビ番組で紹介されていたのを見て静岡駅構内の東海軒さんで購入しました。
味付けされたご飯の上に、びっしり鯛そぼろが乗っています。
びっしり過ぎてぼろぼろこぼします (;'∀')
箸休めにたくあん2切れ。超シンプルですが美味しいです。
c0122791_14075478.jpg
もう1つ「特製鯛めし」
こちらにはおかずがついています。
鯛の煮つけ・煮物・漬物。
そぼろだけでは物足りないと思われるのであればこちらのお弁当が良いかもしれませんね。

c0122791_14142229.jpg
いずれのお弁当も間違いない味です。
(いつもサービスされているかわかりませんが)お弁当を購入した個数分、缶の静岡茶をおまけで頂きました。
電車の旅には良いお供になると思います。

[PR]
by hiro-z_diary | 2018-01-26 20:57 | おいしい | Trackback | Comments(0)

手編み大好き。色々な手作り作品の製作報告ができればいいなぁと思っています


by hirono