人気ブログランキング |

ぶらり・富士宮

パワーをいただきたくて富士山の麓、浅間大社へ。
c0122791_09231255.jpg
c0122791_09233518.jpg
c0122791_09235561.jpg
c0122791_09242224.jpg
c0122791_09244903.jpg
c0122791_09250739.jpg
c0122791_09254166.jpg
c0122791_09261071.jpg
東鳥居の向かって右側に湧玉池があります。年間を通じて増減があまりないそうです。
c0122791_09272372.jpg
c0122791_09281455.jpg
湧玉池の住人(?)住鳥さん。ちょっとお年を召しているようです。
c0122791_09353455.jpg
c0122791_09355587.jpg
御朱印の番号札は手作り感たっぷりの富士山。
c0122791_09361881.jpg
c0122791_09363515.jpg
昔ながらの餡子屋さん。おばあちゃんがお店番です。
お汁粉用の餡子を購入しました。
c0122791_09372369.jpg
次は酒蔵、富士高砂酒造さん。門構がすてきです。
c0122791_09395698.jpg
c0122791_09404632.jpg
蔵元でしか購入できないお酒を試飲させていただきました。
一番左は「高砂」以下4本は「ウラタカサゴ」砂という文字が裏文字になっています。
辛口のお酒を希望した結果のラインナップ。とても美味しいお酒でした。
お昼前に飲んでしまったので、少々ほろ酔いになってしまいました。
最終的に、黄色いラベル・日本酒度+7のお酒を購入。
c0122791_09414799.jpg
順番が逆になってしまった感じですが、お昼です。
店先のサンプルが歴史を感じさせる和食のお食事処。
c0122791_10543455.jpg
とろろそばを注文しました。コシもあり、最後にはちゃんとそば湯も出てきて美味しくいただきました。
c0122791_10550041.jpg
最後は静岡県富士山世界遺産センターです。
c0122791_10552358.jpg
前回に続き、今日も富士山を見られませんでした。梅雨真っ只中じゃ、確率低いですね。
c0122791_10554724.jpg
リフレッシュの1日。万歩計は19,000歩。


【おまけ】
富士市のマンホール。当然富士山のデザイン。
微妙にデザインが違います。色付きは非常にビビッドです。
c0122791_10590897.jpgc0122791_10585131.jpg















↓ポチリ応援お願いします

by hiro-z_diary | 2019-06-22 22:20 | ぶらり | Comments(0)

ぶらり・三島 sanpo

花と水の街。三島の街をぶらりお散歩してきました。
【楽寿園】
c0122791_23161373.jpg
c0122791_23162278.jpg
c0122791_23163178.jpg
c0122791_23164049.jpg
【三嶋大社】
c0122791_23164800.jpg
c0122791_23165725.jpg
c0122791_23170699.jpg
c0122791_23171571.jpg
c0122791_23172350.jpg
c0122791_23173186.jpg
c0122791_23191588.jpg






一服は福太郎と緑茶。ホッとする美味しさです。
c0122791_23192370.jpg
ご朱印はいたってシンプル。
c0122791_18341440.jpg


大社から美術館へ
c0122791_23193014.jpg
c0122791_23193815.jpg
【佐野美術館】
特別展は折り紙でした。
c0122791_23194922.jpg
c0122791_23195771.jpg
c0122791_23200590.jpg
c0122791_23201408.jpg
c0122791_23202295.jpg
c0122791_23203152.jpg
c0122791_23223528.jpg
【お昼】
またお蕎麦屋さんを選んでしまった。
c0122791_23224580.jpg
c0122791_23225417.jpg
もりそばと天ぷらの盛り合わせ、そしてちょっとだけ日本酒をいただきました。
c0122791_23230132.jpg
【おまけ】
マンホール。
桜模様と日本一長いつり橋・スカイウォーク。
c0122791_23231689.jpg
c0122791_23232381.jpg
c0122791_23245255.jpg
















生憎の雨模様。
そのせいもあってか、どこも空いてました。
雨もまた一興というところでしょうか。
いいリフレッシュができました。久しぶりに20,000歩超。


【キャンペーン】ゴールデンウィークの思い出&おでかけスポット教えて!


by hiro-z_diary | 2019-04-30 23:39 | ぶらり | Trackback | Comments(0)

花との出会い

ぶらぶら散歩するのにいい気温でした。
色んな花たちと出会えました。
≪黄色のチューリップ≫
c0122791_23444579.jpg
≪色とりどりのクローバー≫
c0122791_23445811.jpg
≪駿府公園内・桜≫
c0122791_23451055.jpg
≪木通(あけび)≫
大きな花が雌花・小さな花が雄花
c0122791_13351327.jpg
c0122791_13340302.jpg
≪紅花常盤万作≫
c0122791_23453081.jpg
c0122791_13343855.jpg


by hiro-z_diary | 2019-03-30 23:56 | ぶらり | Trackback | Comments(0)

和綴帖

2月に行った京都の写真をまとめてみました。
久しぶりの和綴じ本です。
ちょっと穴の位置がずれてしまって、ガタガタになってしまいました。
c0122791_23322549.jpg
緑の表紙は漬物屋さんの包装紙。丁度いい具合に「和」の雰囲気が。
c0122791_23324299.jpg


by hiro-z_diary | 2019-03-09 23:46 | 手作り | Trackback | Comments(2)
最後は【御寺 泉涌寺】
c0122791_23380708.jpg
【楊貴妃観音堂】
美人祈願の観音さまとして親しまれているそうです。
c0122791_23381505.jpg
【仏殿】
c0122791_23382357.jpg
【霊明殿唐門】
c0122791_23383079.jpg
c0122791_23383766.jpg
c0122791_23384725.jpg
【舎利殿の鬼瓦】
c0122791_23390084.jpg
【朱印帳】
c0122791_23391178.jpg
c0122791_23392118.jpg
【おまけ お昼】
帰り。
東福寺駅に行く間にあったお店に入りましたが・・・一般のお宅をお店に改装して営業していました。
リビングと子供部屋らしきところにテーブル(座卓)と座布団。手作り感満載です。
c0122791_23393665.jpg
c0122791_23510599.jpg

どうしてもお蕎麦を食べたくて、十割蕎麦を頼みました。
薬味が「うずらの卵」「山芋」「大根おろし」「梅干し」で、ちょっと個性的。
全部入れちゃいました。
お汁は甘め。梅干しもちょっと甘め。油揚げも甘め。
西の味付けかな。






【まとめ】
二泊三日の旅。
久しぶりに京都満喫。
今回は以前行ったことがない、体験してない、そんな所を選びました。
新鮮で楽しかったです。
時間もゆったりとって、無理やり予定を詰め込まなかったのが良かったかなと思います。
次回も何か体験できるものを入れて旅してみようかな。


by hiro-z_diary | 2019-02-20 23:34 | ぶらり | Trackback | Comments(0)
【御寺泉湧寺別院 雲龍院】
こちらでは写経体験ができるとのことで当日予約しました。
c0122791_22061802.jpg
c0122791_22062743.jpg
c0122791_22070495.jpg
c0122791_22065263.jpg
c0122791_22065879.jpg
写経は龍華殿というお部屋で行いました。
写経前には身・口・意の三業を清めます。
1.丁字を口に含みます(写経中はずっと口に含んでおきます)
2.塗香(ずこう)・・清めのお香を手に塗ります。
3.洒水(しゃすい)・・お寺の方に頭に注いでいただきます。

そして、朱墨で般若心経に挑みます。
ほぼ息を殺し約45分間。集中!!!
書き終えた後は願い事と住所氏名を書いて納経します。
ちょっと気分がスッキリしました。


【石灯籠】
徳川慶喜寄進の石灯籠
c0122791_22535516.jpg
【蓮華の間】
c0122791_22541003.jpg
c0122791_22542361.jpg
【水琴窟】
c0122791_22544044.jpg
c0122791_22545644.jpg
【悟りの窓】【迷いの窓】
c0122791_22550923.jpg
c0122791_22552163.jpg
【月窓之間】
色々なお部屋を見た後、こちらでお抹茶とお菓子をいただきほっこりしました。
c0122791_23013169.jpg

c0122791_23014492.jpg



c0122791_23015561.jpg


お抹茶と皐月(こうげつ)という生菓子です。
餡をわらび餅で包んであります。







【観音石像】
c0122791_23141520.jpg
c0122791_23021534.jpg
c0122791_23023999.jpg
【他】
こちらの院には男性の華道家の方が定期的に花を活けに来られるそうです。
c0122791_22560465.jpg


by hiro-z_diary | 2019-02-20 21:58 | ぶらり | Trackback | Comments(0)
夜は四条の『創作料理とおすし 希味(のぞみ)』さん。
c0122791_22362914.jpg
暖簾だけで店の名前が見当たりません・・・
c0122791_22363824.jpg
でも、商い中です (*´▽`*)
c0122791_22364600.jpg
店内はほぼ満席。それでも2階のお座敷に通してもらえました。
c0122791_22365201.jpg
c0122791_22365964.jpg
≪ぶりのごまだれ・かぶらのムース・サバと日向夏≫
c0122791_22370770.jpg
≪豆乳鍋≫
c0122791_22373695.jpg
c0122791_22374773.jpg
≪カニのポテトサラダ≫≪海鮮とキノコのパイ包み≫
c0122791_22371933.jpg
c0122791_22462860.jpg
≪海老芋とメロンとアボカドの揚げ出し≫≪鯛の昆布〆≫
c0122791_22482197.jpg



c0122791_22483578.jpg



≪タラのねぎ味噌焼≫≪ニシンの炊出し≫
c0122791_22484699.jpg
c0122791_22485930.jpg
≪手毬寿司と赤だし≫
c0122791_22490909.jpg
≪デザート・オレンジのヨーグルトムース・生チョコベリーケーキ・ほうじ茶のシャーベット≫
c0122791_22492309.jpg
以上、\2,500.のコースです。お腹いっぱい。
あまりにもお腹いっぱいで、ホテルまで30分ほど歩いて帰ることに。

【嵐電】
c0122791_22582437.jpg
遇然電車の発着に遭遇。
c0122791_22583757.jpg
c0122791_22594768.jpg
【おまけ】
芸術的?
c0122791_22581473.jpg













by hiro-z_diary | 2019-02-19 22:45 | ぶらり | Trackback | Comments(0)
みたらし団子目指して進みます。が、その前にお昼です。
c0122791_21312041.jpg

持つ鍋屋さんでゆず香る牡蠣入りラーメンをオーダー。サッパリしていておいしかったです。
平日のお昼で、少し時間もずれていたのでゆっくりできました。
c0122791_21312962.jpg

もう1軒寄り道。金平糖専門店【清水緑寿庵】
店内は甘い香りに包まれ美しい金平糖が並んでいます。季節限定の金平糖を試食させていただきました。
c0122791_21313809.jpg
【下賀茂神社】
縁結びの神社です。
c0122791_21314808.jpg
c0122791_21315733.jpg
十二支の神社があります。
c0122791_21320764.jpg
華やかな色ではありませんが、とても厳かな雰囲気。
c0122791_21321687.jpg
朱はきれいですね。
c0122791_21322583.jpg
梅の向こう側に太鼓橋と鳥居。
c0122791_21323369.jpg
【さざれ石】
こちらの神社にもさざれ石があります。
c0122791_21431098.jpg
c0122791_21433182.jpg
『賀茂みたらし茶屋』目的地のお店です。
c0122791_21592577.jpgこちらのお店は2度目です。
他にもメニューはありますが、やはりみたらし団子。
c0122791_21593875.jpg








【上賀茂神社】
エネルギー補給し上賀茂へ。
とっても広々している神社でした。
c0122791_21442288.jpg
c0122791_21444188.jpg
c0122791_21445410.jpg
c0122791_21450624.jpg
c0122791_21452392.jpg
くぎ隠しはやはり猪目。ヤタガラスの悪い目つきがいい!!
c0122791_21503056.jpg
c0122791_21594985.jpg
c0122791_22000274.jpg

by hiro-z_diary | 2019-02-19 22:28 | ぶらり | Trackback | Comments(0)
護王神社の真横は京都御所。とてもとてもとても広い。
その中にある迎賓館をガイド付きで見てきました。
c0122791_21175879.jpg


正面玄関が開いたところです。
c0122791_21181254.jpg



【聚楽の間】
c0122791_21182482.jpg
【夕映の間】
つづれ織りという技法で製作された織物。
比叡山を月が照らす『比叡月映(ひえいげつえい)』
c0122791_21183443.jpg
愛宕山に夕日が沈む『愛宕夕照(あたごゆうしょう)』
c0122791_21184698.jpg
【藤の間】
つづれ織りの技法で製作された織物。
c0122791_21185579.jpg
c0122791_21190314.jpg
c0122791_21192376.jpg
迎賓館の中でもっとも大きな部屋。
櫛型にテーブルを並べた場合およそ60名、円卓を並べた場合はおよそ120名の会食が可能だそうです。
c0122791_21193435.jpg
『舞台扉』金糸と銀糸で描かれています。
c0122791_21200741.jpg
c0122791_21360835.jpg
『照明』
立体的に稼働し、色んな彩光が表せるようです。この時は、中央の列が飛び出していました。
c0122791_21362781.jpg
【桐の間】
和食を提供する『和の晩餐室』
c0122791_21364153.jpg
座椅子の背面に描かれている蒔絵『五七の桐』は全て色が違うそうです。
二脚しか撮れませんでした。
c0122791_21365214.jpg
c0122791_21370392.jpg
【廊橋】
c0122791_21371781.jpg

天井の四隅にそれぞれ昆虫が切り抜かれているそうです。
が、渡りきったところで写真を撮り忘れました。残念。
c0122791_21374847.jpg
c0122791_21375826.jpg
【庭園】
c0122791_21435825.jpg
【和舟】
c0122791_21443531.jpg



by hiro-z_diary | 2019-02-19 22:11 | ぶらり | Trackback | Comments(0)
京都2日目。生憎の雨ですが、元気に出発!!
まずは「亥年」なので亥だらけの神社へ。
c0122791_21544029.jpg
c0122791_21545860.jpg
c0122791_21551360.jpg
c0122791_21550548.jpg
c0122791_21552165.jpg
c0122791_21552928.jpg
c0122791_21553855.jpg
c0122791_21554701.jpg
c0122791_21555642.jpg
c0122791_21565930.jpg
c0122791_21570687.jpg
c0122791_21571438.jpg
c0122791_21572111.jpg
c0122791_21573808.jpg
c0122791_21575813.jpg
c0122791_21580942.jpg
c0122791_21582383.jpg
c0122791_21584468.jpg

本当にいのししだらけの神社でした。
徹底ぶりに脱帽です。
















そしてもう1つビックリは【日本一大きなさざれ石】
c0122791_21583316.jpg


by hiro-z_diary | 2019-02-19 21:51 | ぶらり | Trackback | Comments(0)

手編み大好き。色々な手作り作品の製作報告ができればいいなぁと思っています


by hirono